RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

SEO crammer

SEOの対策情報を実践と検証で作り上げるサイト
SEO crammer ページ内リンク数
0
    昨日の大量ページに続いての記事になります。

    SEOの勉強を始めた頃、とにかく被リンクが大事!というある種の脅迫観念
    を持っていました。

    そこで、手持ちのサイトをとりあえず全部くっ付けてしまえと言う結論に
    いたったのです。

    基本的に、それぞれのページから強化対象のページへリンクを張る作業を
    行っていたのですが、そこでふと疑問に思ったことがありました。

    被リンクが多いほうがいいならば、いっそのことALTのテキスト違いで、
    複数のリンクをターゲットサイトに張ってみてはどうだろうか?

    当時、Amazonのアフィリエイトをしていたのですが、販売ページを強化す
    るためにリンク元ページへ以下のような設定を変更してみました。

    旧:a herf='http://www.xxx.com/seo.html'>今週のお勧め書籍 SEO対策SEO crammer
    新:a herf='http://www.xxx.com/seo.html'>今週のお勧め書籍 SEO対策SEO crammerこんしゅうのおすすめしょせき SEOたいさくSEO crammer

    おわかりですね。
    リンクを増やすために、リンク元ページへ振り仮名のテキストリンクを追
    加したのです。

    旧状態でのリンク元ページの1ページ内のリンク数は約100程度あったと思
    います。
    Indexも数十ページされていました。
    Yahooで100位、Googleで15位くらいの順位でした。

    新状態では、単純にリンク数が倍になっていますので、1ページ内に200
    程度まで増加されていました。

    その翌日!
    Yahooでのペナルティが発動しました。
    なんと、リンク元ページの順位が一気に500位以下に落ち込んだのです。
    その後、旧状態に戻し3ヶ月弱くらいで復活しました。

    直接の販売ページではありませんでしたが、リンク元ページにもSEO集客
    を考えてキーワード設定をしていましたので、かなりの打撃となりました。

    今になって思うのですが、完全にスパム行為ですね。
    やはり、欲張った行動はエンジンに嫌われることでしょう。
    また、ペナルティ発動後、復活まで3ヶ月弱要したことからも、リンクファ
    ームへ対するペナルティはかなり厳しいもののようです。

    このケースでは、Googleについてはクローラーが来るタイミングの前に修正
    を行ったため、影響がありませんでしたが、もしYahoo同様のタイミングで
    認知された場合、もっと過度のペナルティが働いていたかもしれません。

    その後、自分の中ではリンクファーム危険!が根付いています。
    | SEO | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    SEO crammer サイトの拡大化
    0

      以前、サイト規模とSEOの関連性を調べるために、大量ペー
      ジを作成したことがあります。

      実際にどうしたかというと、あるテストサイト
      http://www.xxx.comに対してプログラムにてページ内テキ
      スト、Titleタグ、Metaタグ、H1タグを変更したものを約
      3万ページ作成し、UPしました。

      施工前の状況としては、GoogleおよびYahooにておよそ200
      ページ程のIndexがありました。
      しかし、そのUP後に。。。

      Index数がなんと0になりました。
      先日の記事でも触れましたが、やはり明らかにおかしい動き
      がある場合、時間軸とページおよびリンクの増減率でフィル
      ターがかかるようです。

      その後、UPしたHTMLファイルを全て削除しましたが、元の状
      態に戻るまで3ヶ月以上を要しました。

      現在までに、時間軸とそれぞれの増加率の関係についての詳
      細なデータはとれていませんが、その後、他のサイトを作成
      した上での感覚としては1日100ページくらいまでだと、フィ
      ルターにはかからないと思います。

      次回は、サイト内の大量リンクのペナルティについてお話し
      たいと思います。
      | SEO | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      SEO crammer Index記録3
      0
        MSNにて3月14日にindexされました。
        残すはASK.jpです。
        | SEO | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        SEO crammer サイト評価とは!
        0
          今回もSEOmozからの情報になります。

          アメリカの記事は面白いですね。

          リンク数、ページ数の時間軸とあわせた増加率についてのレ
          ポートです。

          アメリカでは既に時間軸を考えたSEOが一般的なのでしょうか。
          確かに、言っている事は分かるのですが、個人で時間軸までを
          考えてSEO対策をするのは、かなりハードルが高いと思います。

          しかし、数年間データを取っているWebmasterの方がいたら、
          一度こういった観点からサイトを見直すのはすごく価値のある
          ことだと思います。

          以下、記事本文になります。
          -------------------------------------------------

          コンテンツとリンクの成長に関する一時的なトレンドのトラッキング

          Googleが2005年3月に、'履歴データに基づく順位決定'についての特許出願
          をしてから、サーチエンジンマーケティングを専門にしている人達は、一時
          的なリンクとコンテンツが検索結果に及ぼす影響について、改めて納得しま
          した。

          サーチエンジンは、被リンクの増減が妥当的かという事と、権威のあるサイ
          トからの一時的なリンクを検証しています。

          以下に、サーチエンジンが確認している特徴を紹介します。
          ・コンテンツの成長パターン
          →どのぐらいの頻度でページが増加しているか。

          ・コンテンツの更新パターン
          →どのくらいの頻度でページが更新されているか。

          ・リンク増加のパターン
          →どのくらいの頻度でリンクが増加しているか。

          ・リンクの停滞パターン
          →サイトへのリンクが増えていない事、または減っている事。


          検索エンジンは、昨日からどのくらいのリンクやページが増えたかには興味
          をもっていません。
          検索エンジンの興味は、時間経過に伴ってどういったパターンが発生するか
          という1点だけなのです。

          以下に、例として時間経過に伴う外部リンクの発生と、いくつかの特徴的な
          傾向を紹介したいと思います。


          これらの仮定は必ずあらゆるサイトに当てはまるというわけではありません
          が、このグラフから、時間経過に伴うのリンクとコンテンツの成長情報がエ
          ンジンによってどう使用されるか、そして、特定のサイトについてこれらが
          どう関連しているのかを推測しやすくするでしょう。
          いくつか実際のサイトを例に出して、上記の傾向がどうそれらに作用したか
          を説明したいと思います。

          Wikipediaはここ5年間にページとリンクの両方で、物凄い成長を遂げていま
          す。
          この成功は、サーチエンジンにおいてサイトが大成功したことを意味します。
          Wikipediaが持っている膨大なリンクは、かれらのコンテンツの検索順位に
          非常に良い影響を与えています。

          DMOZはサイトの人気とは裏腹に衰退するという経験をしました。
          かつて、DMOZは多くのサイトへのデフォルト参照リンクでしたが、現在での
          影響力は他サイトと比較して相対的に衰退しています。
          実際に、今日において2〜4年前には圧倒的な強さを見せていたランキングに
          おいて、DMOZよりも遥に規模の小さいサイトに負け始めています。

          SEOmozは、サイト自体は一定した割合でコンテンツが増加して来ました。
          しかし、被リンクに関しては過去数年に渡り上昇し続けて来ました。
          その結果、非常に競争率の高いキーワード(Internet marketing)において、
          上位表示を果たしました。
          (グラフでリンクとページの伸び幅が違うのが見て取れると思います。)

          これらのリンクとページの成長率は、私に多くのスパムが作成されたのでは
          ないかとか、操作されたリンクが行われたのではないかと思わせました。

          サイトの規模、影響力そして過去のリンクの増加実績と比較して、非常に大
          きなリンク数の増加がみられた時、検索エンジンはソースを今まで以上に詳
          細に分析する事が出来ます。
          さらに言うならば、マニュアルでの調査を行うための引き金にさえもなって
          しまいます。

          常識的に考えて、ニュースサイトのような価値のある参照元で無い限り、
          三流の地方の不動産のサイトが1週間で数千個の新規のリンクを作成する
          のは無理だという事です。


          このように、最初に説明した4つのパターンを検索エンジンが無視し、分析
          対象としていないとは言いがたいのです。

          あなたのサイトについての検索エンジンの見解に、どういったリンクとコ
          ンテンツの成長パターンが影響するのか、もう一度考えて見てはどうでし
          ょうか?
          -------------------------------------------------
          上記の記事は以下のサイトが原文となります。
          http://www.seomoz.org/blog/tracking-temporal-trends-in-content-and-link-growth
          | SEO | 11:36 | - | - | - | - |
          SEO crammer SEOmozからの記事
          0
            アメリカにあるSEO有名サイトSEOmozに面白い記事
            があったので、ご紹介します。

            http://www.seomoz.org/

            被リンクについて、GoogleとYahooの認識の違いを
            事例を交えて紹介しています。
            また、大量の被リンクを獲得するためにどういう事
            を行ったかの説明も非常に興味深いものでした。

            以下、記事本文になります。
            -------------------------------------------------
            最近、私たちはフロリダのカーディーラーの仕事する事にな
            りました。
            私たちは、ウェブサイトからの口コミの客を集めるようサイト
            の最適化を行わなければなりませんでした。
            作業として、主にウェブサイトへの導線を作ることと、サイ
            ト上に表示される様々な車に対して、顧客の興味を誘うよう
            に行われました。
            ページに施す多様なSEOに関連した中で、私の仕事はサイト
            全体をIndexさせる事になりました。
            (私がこのサイトを担当したとき、多くの検索エンジンにお
            いてIndex数は0でした。)

            作業はかなり着実に進んでいましたが、(しかし、被リンク
            を得るための作業は1ヶ月しかありませんでした。)
            私はGoogleとYahooで多少の効果しか確認出来ませんでした。
            私たちが期待していたのは、私たちが狙っているTOPキーワー
            ドのMSNでの上位表示については、比較的簡単に達成出来るの
            ではないかと言う事でした。
            私たちの以下のキーワード(または、複合キーワード)での、
            YahooとGoogleのランキングは、しかしほとんど進捗を見せま
            せんでした。

            ターゲットキーワード
            Used Car West Palm Beach, Used Car Dealer Palm Beach,
            Palm Beach Used Cars, florida used cars

            われわれの被リンク作成の一部として、私は'Link Bait’の
            意味で多くの記事を発行しました。
            私は、不正なエアバッグについて、Car dealerにとっての最
            も効果的なSEOのやり方について、路上の多くの危険なドラ
            イバーについて、そして少し他のことについてのひとつの記
            事を書きました。
            どういった記事を書くかのブレインストーミングはゆっくり
            と進んでいました。
            しかし、私が気まぐれで考え付いた記事は、DiggやRadditの
            ようなサイトでは人気を得る可能性があるだろうと思ってい
            ました。
            しかしこの記事の悪い部分は、これらの記事はまったく中古
            車とは関係がないということでした。。。

            私が思いついた記事は、'超人的な力があなたに与える8つの
            弊害'という題名のものでした。

            本質的に、この記事は8つの特別な健康の発見から編集されて
            いるだけで、YouTubeのVideoとWikipediaを参照したものでし
            た。
            記事は10分くらいで書けるもので、それは構想から1時間後に
            は、Online上に掲載されました。

            私はまずはじめにRadditに、この記事を投稿することにしまし
            た。なぜならば、記事がそんなに簡単に埋もれることがないと
            思われたからです。
            記事掲載後に、起こった事は、まさに驚異的でした!

            はじめの45分に、私はRadditからの投票が着実に増えている事
            を見て取る事ができました。
            記事は、45分を過ぎてもRadditの科学ページのTOPに残ったまま
            で、そして1時間以内に、Radditの特集記事のページ上に現れた
            のです。
            記事はRadditの特集記事の1位になるまで、上り続けていまし
            た。

            この記事が一番初めにRadditに投稿された時、記事中に'Digg'
            ボタンを含んでおり、それはDiggに申請されていました。
            このDiggボタンはページの上部に位置しており、Radditを通し
            て記事が上昇していても、すこしのDigg(8くらい)しかありま
            せんでした。
            記事が、RadditのTOPページ上に掲載された後に、私はDiggボタ
            ンを記事の下部にも追加で設置することを決めました。
            このボタンに気づいた読者は、彼らが記事を読み終えた後に、
            この記事にDiggするだろうと考えられました。
            この時点から、この記事が大量のDiggを取得し始めました。

            Radditのフロントページに載って1時間以内に、記事は8-110-
            250-450のDiggされた状態になりました。
            記事は、Digg上でのランクを上げ続けて、そして3時間以内に
            800以上のDiggを取得して、Diggのフロントページに登場しま
            した。

            夜中もDiggは増え続け、そして2000以上のDiggとともに、この
            記事は投稿された日の2の記事となりました。
            この記事は、DiggのTOP 10にも入り、夜の11時(Radditに投稿
            されて8〜9時間後)にはDiggのTOP 10で第1位になりました。
            今日に至るまで、この記事は年間順位で191位となっています。

            次の図は上記のSuper Diggから発生した、トラフィック結果で
            す。
            これらの結果がサイトがDiggとRedditへの投稿の前は、1日あた
            り100人未満のユニークビジターを受けていただけで、データは
            純粋であり、したがって、歪曲されていないのということを忘れ
            ないでください。

            見て分かるように、DiggとRadditのTOPにいることは、あなたに
            いくつかの重大なトラフィックをもたらします。
            しかし、それらのトラフックは単に2つのソースから来ている訳
            ではありません。
            私たちのページをdel.icio.usの人気サイトにしただけでなく、
            いくつかの非常にトラフックの多いEbaumsworld.com や
            Gorillamask.netのようなサイトのフロントページにもまた表示
            されました。

            また、見てもらうと分かるように、5日間以内に私たちはトータ
            ルで234,000ユニークを獲得しました。
            今現在も私たちは、トラフィックの送り元のリンクは主にフロン
            トページではありませんが、ebausworldのようなサイトからの
            トラフィックを見続けています。

            さらに付け加えると、私たちはgmailやyahoo mailのような
            Webmailから参照された意味のあるトラフィックを受信しました。
            これが意味するのは、私たちのリンクがemailでも共有されている
            ということです。

            Alexaではたった5日間で1,200,000あたりから120,000のランキ
            ングまで位置付けられました。
            これは、私たちの後押しが私たちをMoversとShakers listに載
            せるために、十分であったのを意味します。
            そしてまた、私たちを本当によく設計されたランキングサイト
            上に載せるのにも十分でした。
            私たちは、特にどのようにランキングが再び以前の状態まで落
            ち込むかに興味があります。
            このチャートは、Alexaがどういう風に全てを見たかを意味して
            います。

            ついに36時間になり、そしていくつかのAdsense広告がフロント
            ページ上に掲載されました。
            (私たちは、私たちがDiggユーザのクリック率についての競争
            レポートについて耳にした時と同じように、私たちがお金を一
            切払っていないのに、とても興味深い変換率だったのだと気づ
            きました。)
            そこにはいくつかの予期しないな事はありましたが、私たちが
            発見したことは、そんなに驚くことではありません。

            1番目はAdsenseが実際に分析法より多くの印象が原因になった
            ということでした。
            私たちの分析は100,199のページビューを示していました。
            しかし、Absenseは私たちが102,029の広告の痕跡を得たと伝え
            ていたのです。
            4日間が過ぎて、私たちはAdsenseを使いました。
            私たちは合計で71.87セントを作り出しました。

            私たちのサイトでの広告はかなり高いターゲッティングをして
            いたのにも関わらず私たちの平均クリック率は悲惨にも0.24%
            でした。

            *おかしい注約: 関連アマゾン広告がAdsenseと同様にサイトに
            ありました。
            それらの広告は20万回の参照を受けましたが、 私たちは1.00ド
            ルしか稼ぎませんでした。

            上記の全てから、私たちは私たちの'Super Digg'が私たちの被
            リンクと私たちのSERPSにおける位置づけにどのような影響を
            及ぼすのかに興味を持っています。
            私たちの特別なシナリオは

            私たちの特別なシナリオは、いくつかの質問を解明すること手
            助けとなります。
            第一に、あなたのサイトのコンテンツに全く関係のない大量の
            被リンクがどのような影響を及ぼしているのか?という事です。
            私たちは、すでに関連性の無い被リンクが、関連性のある大手
            サイトからの場合と比べて、決して同程度の有効性はないと言
            う事を知っています。

            Diggがまさにそうでした。
            しかしながら、全く関係の無い多くの被リンクを生成しました。
            そして、いくつかのケースにおいて、

            しかしながら、完全に関係が無いわけでないサイトと、いくつ
            かの大手サイトで、多くのサイトから非常に高いトラフィック
            と信用があるいくつかのサイトからリンクをDiggの掲載によって
            生成しました。

            第二にと、どれくらい長い間、この効果は続くか、そして、効果
            が見られるにはどれくらいかかるのか?という事です。
            以下に、Diggの前とDigg以来Yahoo Siteエクスプローラーによっ
            て見られた被リンクの数があります。

            Backlinks:
            Before The Digg: 207 Backlinks
            3 Days After Digg: 1,270 Backlinks
            5 Days After Digg: 2,642 Backlinks
            7 Days After Digg: 3,545 Backlinks

            Technorati:
            Before The Digg: 0 Links
            After: 138 Links

            Del.icio.us
            Before the Digg: 0 Links
            After the Digg: 532 Links


            Googleの最近のクロール(Digg掲載後の7日間)は、私たちのタ
            ーゲットキーワードのランキングに大幅な増加を見せていまし
            た。
            私たちは20〜300くらいの順位から、最も主要と考えていたキー
            ワードで10位以内(ほとんどは5位以内)にジャンプアップしま
            した。
            さらに、Googleはindex数を増やし、indexされた

            その上、Googleは、index頻度を増加させて、indexに現れる私た
            ちのページの数を増加させて、12ページを超えて表示しました。

            Yahooは  一方で、私たちに被リンクの信用性を与えました。

            YahooはSERPSで、私たちをランキングすることに関しては、ほ
            とんど何も良い結果をもたらしませんでした。
            さらに、私たちのindexされたページの数は実際に減少しました。

            -------------------------------------------------

            上記の記事は以下のサイトが原文となります。
            http://www.seomoz.org/blog/anatomy-of-a-super-digg

            | SEO | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            SEO crammer Yahoo Panama
            0
              Yahoo Panama(新広告システム)が2007年2月5日から導入され
              ました。
              今までのOvertureの広告システムは同一キーワードの場合、
              入札金額によって表示順位を決定していましたが、下記のよ
              うに変更になったようです。。
              今回のYahoo Panamaの導入では、クリック率も換算されるこ
              とになり、今までの順位が逆転する場合があるようです。

              *****************************************************
              旧)
              表示順位 キーワード 入札額
              1位表示 SEO 151円
              2位表示 SEO 150円

              新)
              表示順位 キーワード 入札額 クリック率
              1位表示 SEO 150円 10%
              2位表示 SEO 151円 1%

              上記から、計算式は以下のようになっていると予想されます。。

              得点 = クリック率(*) X 入札額

              (*)
              クリック率 = (広告をクリックした人 / 広告表示キーワードで検索した人数)
              *****************************************************

              この得点が高い方が上位順位されます。
              マーケティングを考えると、中長期的なSEMがSEOで、短期的な
              SEMが広告掲載となります。
              広告費を抑えたいWebマスターにとっては、魅力的なキャッチコ
              ピーでクリック率を上げるという手法がより一層大事になって
              きたということです。

              | SEO | 06:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              SEO crammer Keyword比率
              0
                今後、このブログに施す対策を色々考えていまるのですが、サイトのボ
                リュームが少ないこともあって、なかなか実践できないのが実情です。

                ひとまず、コンテンツを増やすと言う意味合いも兼ねて、今まで他サイ
                トで施してきたSEO対策を当分の間は紹介して行きたいと思います。

                今回は、サイトのテキスト比率についてです。
                以前、Yahooにて検索順位2位のサイトを運営していた時があります。
                その時に検索順位1位を狙うために、キーワードを10個あらたに追加し、
                さらにH2を2つ追加してみました。
                その6日後の事です。
                なんと200位以下に思いっきり順位を落としました。

                おそらく、過剰SEOのペナルティが働いたために起きた順位変動だった
                のだと思います。
                (ちなみに、総キーワード数が800でキーワード比率が6%くらいでした。)
                順位変動があった当日に以前の状態に戻して、ファイルを更新した所
                2日後のクロールにて再度2位に戻りました。

                上記の経験から、その後はキーワード数1500に対して3.5%程でサイトを
                作成するようにしています。
                また、HタグやStrongタグなどのマークアップタグは、通常のテキストよ
                りも重み付けが大きいと考えられるため、ほとんど使用していません。
                このテキスト構成にし、被リンクの調整を行うとほぼペナルティを受ける
                事はなくなりました。

                もし、キーワードを増やしすぎて順位が下がった場合には、逆に減らす事
                によって、ペナルティを解除し順位が上がる可能性が高いと思われます。
                | SEO | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                SEO crammer Yahooのwww付URL
                0
                  Yahooジャパンが以下のURLだと開かないようです。
                  http://yahoo.co.jp

                  どうやら、ビジネスエクスプレスでのwww付URLでの登録が変更になった
                  あたりの影響のようですね。

                  今後、新規サイトを運営する場合には、相互リンクURLにはwww付で行っ
                  た方がいいかもしれません。
                  | SEO | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  SEO crammer Yahoo検索設定
                  0
                    ご存知の方も多いと思いますが、2月28日のYahooスタッフブログにて、
                    カテゴリ登録サイトのカテゴリ登録タイトルとスニペットを非表示に
                    するMetaタグが発表されました。

                    その影響かどうかわかりませんが、現在Yahooの検索結果にデフォルト
                    でカテゴリ登録アイコンと登録カテゴリへのリンクが非表示になって
                    います。
                    昨日までは確かにフォルダマークがついていましたので、現時点より
                    24時間以内に対応が行われたようです。
                    (3月13日午前1時〜3月14日午前1時の間)

                    今のところ、管理サイトへの順位変動は見受けられませんが、今後の
                    修正プログラム如何では、なんらかの影響が出てくるかもしれません。

                    また、こちらもおそらくここ2〜3日に追加になったものだと思います
                    が、キャッシュ日付の表示もデフォルト非表示になっています。

                    上記2つの表示の切り替えは検索設定ページにて可能になっています。
                    http://search.yahoo.co.jp/search/preferences?pref_done=http%3A%2F%2Fsearch.yahoo.co.jp%3Fei%3DUTF-8


                    追記:色々調べた結果、1月くらいからすでにこの症状が出ていたよう
                       です。
                    | SEO | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    SEO crammer H1の文字サイズ
                    0
                      H1の文字サイズをCSSで強制変更する事はスパムかどうかと言う、
                      話が良く出ます。

                      筆者が過去に検証した結果ですが、書式によってはOKでした。

                      だめな書式
                      h1 class="xxx">キーワード

                      これを入れた数日後、大幅に順位が落ちました。
                      そこで、外だしのCSSにてh1のクラスを作成し、ソースの見た目は
                      通常と同様にしてみました。

                      h1>キーワード

                      この後、また元の順位に戻りました。

                      サイトの見た目は一緒でもちょっとしたソースの違いで大きく順位
                      変動が起きた良い例です。

                      いずれ、検索エンジンもCSSの中身も解析するようになるかもしれ
                      ませんが、今のところH1の文字サイズに関しては、CSSをうまく利用
                      すれば問題ないと思います。
                      | SEO | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |