RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

SEO crammer

SEOの対策情報を実践と検証で作り上げるサイト
<< SEO crammer YSTアルゴリズム変更 | main | SEO crammer Yahoo Site explorerが正式版へ >>
SEO crammer YSTアルゴリズム変更その後
0
    少しずつ検証を始めだしました。
    大体30サイトくらいを対象に見ているのですが、どうにも傾向がつかめない
    感じです。

    まず、SEOの基本と言われる下記項目から調べて見ました。
    ・被リンク数
    ・1HTML内総単語数
    ・1HTML内キーワード数
    ・1HTML内キーワード比率

    結果として同等の上記の値をもつ複数のサイトで順位が上がったり、下がっ
    たりしていました。

    一応、順位変動幅を従属係数にして、重回帰分析をしましたが、予想通り式
    が成り立たない感じでした。

    たぶん、サイト年齢や被リンク取得時期や、トラストランクなどが関係して
    いるのだと思いますが、そこまでのデータが無い為にかなり手間取っていま
    す。
    トラストランクについては、まったく関係のないサイトから被リンクを貼っ
    ているサイトが複数あり、それぞれ見てみましたが、やはり一部は上がって
    一部は下がるという一貫性のない結果になりました。
    トラストランクもちょっとどうなんだろうという感じです。

    一部、サイト年齢の若いサイトに上昇傾向が見て取れたので、もしかしたら
    サイト年齢の重み付けが軽くなったかもしれません。

    ただ、今日またキャッシュ日に変動があり、古い日付のキャッシュを見かけ
    るようになりました。
    その結果、3月31日以前のランキングに戻っているサイトもありました。

    Yahooの発表ではエンジンの刷新と言っていましたので、導入後の運用テスト
    で不具合があり、一部修正を加えているのではないかと予想されます。

    いずれにせよ、今後は被リンク取得時期と被リンク先のトラストランクまで
    気をつけてデータを取っていくようにしようと思います。
    | SEO | 12:53 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://seo.pachiri.com/trackback/301239
    YST検索アルゴリズムって灰汁を抜かないと不味そう
     何とか腰痛も一段楽しつつあります。各所から励ましの言葉を頂きまして、誠にありがとうございました、 さて、私がギックリ腰でウンウン唸っている間に、インターネットの世界では大事件が起こっていたようです。Yahoo!検索 スタッフブログ>>YST検索アルゴリズ
    | ヒューマネットの専務が書く!喰らうっ! | 2007/04/05 9:47 PM |